センスが分かるテーブルクロス

当店では、ネット通販という形態を利用したテーブルクロスの専門店であり、それはさまざまな用途に利用されておりますが、ここではその掛け方について、少しご紹介してみたいと思います。基本的にはことばかりではあると思いますが、お時間がある時にでも参考までにご覧下さい。

正方形や丸テーブルの場合

トップクロスのみ掛ける
トップクロスとは一般的に、100cm四方程度のやや小さめの正方形のクロスなのですが、これを正方形のテーブルや丸テーブルに対して角度を45度回して、手元から見た場合に菱形に見えるように掛けることで、よりお洒落なインテリアとしての演出が可能です。このトップクロスのみでは通常のテーブルクロスのようにすっぽりと覆うことはできません。しかしテーブル自体のデザインを見せたい場合などには、この方法は大変有効となりますので、おすすめです。
テーブルクロスを重ねて掛ける
正方形や丸テーブルの天板を覆えるサイズの正方形のテーブルクロスを二枚用意します。そして一枚を通常通りにテーブルに掛け、もう一枚をやはり上記と同様に45度ずらし、手前から見ると菱形に見えるように掛ける、という方法があります。特に柄のない無地タイプのテーブルクロスであっても、二枚の色の組み合わせに注意するだけで、よりお洒落な雰囲気を醸し出すことが可能となりますので、お試し下さい。ただし、柄やデザインがされたテーブルクロスでこの方法を取る場合、二枚のうち、どちらか一方を無地にするとすっきりと見せることができますが、両方に柄などが入っていると、いくらそれがハイセンスなデザインであったとしても、やや煩く見える場合がございますので、ご注意下さい。

長方形のテーブルの場合

テーブルランナーを利用する
テーブルランナーとは、テーブルの中央に掛ける細長いクロスのことですが、単純にテーブルクロスを一枚掛けるよりも、更にこれをその上から利用することで、ぐっと洒落た雰囲気にすることが可能です。当店では、どんなサイズやどんなデザインでも精巧にテーブルクロスの作成が可能ですが、もちろんこのテーブルランナーの販売も行っておりますので、ご入用の際にはお気軽にお申し付け下さい。

お急ぎの方は0120-17-5151

用途について
展示会・イベント用
飲食関係用
仕立てについて
テーブルクロスのオリジナル制作について
テーブルクロスについて
当店について