選び方について考える

個人的な室内のインテリアアイテムから、展示会などにおける販促オーダー特注名入れアイテムとしてまで、業務用名前入れテーブルクロスはさまざまな名前入れ販売用途で利用されておりますが、ここではその基本的な選び方について、少し考えてみたいと思います。

デザイン

業務用オーダーメイドテーブルクロスを選ぶ条件のひとつとして、やはりデザイン性は外すことができないのではないでしょうか。基本的にはインテリアアイテムですから、部屋の雰囲気やカラーに合わせるのが一般的だとは思いますが、個人的に使用するのでしたら思い切って趣味に走った業務用オーダー名入れ特注デザインを通販してみるのも良いと思います。

また、当然ではありますが、画鋲やピンを刺すことができない固い材質のテーブルにはご利用いただけません。

サイズ

オーダーメイド名前入れテーブルクロスを選ぶ上で重要となってくるのがオーダー特注名入れサイズです。既製品を購入するにしろ、当通販専門店のような格安オーダー名入れ制作専門店にてオリジナル作成するにしろ、まずはご使用になられるテーブルのオーダーメイドサイズを予め、しっかりと把握し、それに合わせてお選びになられることをおすすめします。

素材から選ぶ

業務用オーダーメイドテーブルクロスはさまざまな素材で製作され通販サイトなどでも広く特注販売されており、それによって値段もさまざまですが、一般的には綿、ポリエステル、ビニールなどがスタンダードではないかと思います。

またそれぞれの中にも厚みやオーダーメイド特注名入れ販売生地の質感などによって違いはありますが、綿素材ですと衣類などと同様に通常の洗濯が可能であり、また最も自然体な風合いを醸し出すことができます。
一方のポリエステル素材は表面に艶や光沢を出したものや、その軽量さを活かしたヒラヒラとしたオーダーメイド特注名入れデザインを得意としております。そしてビニール素材はやはり耐久性と撥水性の良さが際立っています。

そういったそれぞれの素材が持つ特徴から、オーダーメイド名前入れテーブルクロスを選ぶのもまたひとつの手ではないでしょうか。

お急ぎの方は0120-17-5151

用途について
展示会・イベント用
飲食関係用
オリジナル制作について
テーブルクロスについて
当店について