テーブルクロス制作パターン

お客様がオリジナルテーブルクロスを制作するには、どの素材や仕立てを使いオーダーするとよいのか。

それぞれのテーブルクロスにおけるお勧めパターンをまとめてみました。

●特注テーブルクロスの使用頻度

【短期間のイベントで使用する】
学園祭や、開店セール、店頭キャンペーン、企業展示会や説明会など開催期間が比較的短いイベントでのお勧めの組み合わせです。まず1週間程度の短い期間でしたら、テトロントロピカルや使い捨てと割り切りポンジで製作されてみてはいかがでしょう。ポリエステル素材ですので、短期イベントなら堅牢度は十分。フルカラーにも対応しているのでデザイン難易度にも制限がかかりません。
【定期イベントで使用する】
季節毎の入会キャンペーンや、毎年恒例のイベント開催など。ある程度の保管期間を要する業務用販売ニーズに対しては、綿よりもシワになりにくいポリエステル素材がお勧めです。丸めて保管していても、一年に一回や半年に一回の使用となるとどうしてもシワがよる可能性があります。湿気により綿素材は湿気によりシワが発生し易いので、季節をまたぐような使用を想定されるのであれば化繊の方が取扱い安い素材です。
【毎日使用する】
専用の会議室や宴会場でご使用になるテーブルクロスは、堅牢度の高い素材で製作されることをお勧めします。使用頻度が高いので、撥水&防汚加工が施されて製作されたものは、非常に手入れが楽になります。

●検討すべきポイント

テーブルクロスはディティールがシンプルな製品ですので、風合が素材に大きく左右されます。光沢感があった方がよいのか、柔らかな風合の方がよいのか。また、生地の厚さや生地目の走り方によっても実際のプリント面の雰囲気が変わります。

お急ぎの方は0120-17-5151

用途について
展示会・イベント用
飲食関係用
仕立てについて
テーブルクロスのオリジナル制作について
テーブルクロスについて
当店について