テーブルクロス生地一覧

何より名前入れ特注オリジナル制作される際に大事にするのが素材だと思います。当「テーブルクロス屋」にてオーダーメイド制作に選ばれることの多い代表的な業務用販売特注クロス生地をまとめさせて頂きましたので、ご参考までにご覧くださいませ。

尚、下記はあくまで代表的な業務用名前入れ特注製作のみのご紹介でありまして、記載されている以外の素材も幅広く販売しオーダーを承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

サンプルも無料にて送付致しておりますので、その際にはお電話やメール(info@lafriendly.net)にてお問い合わせ下さい。

素材一覧

  厚さ
※1(薄手)
~5(厚手)
素材名 特徴 画像
化繊 1 トロピカル 軽量感と発色性に優れているポリエステル素材で作成されています。薄手であり、なおかつ水を吸い込まない特徴を持ち合わせている事により持ち運びなどには最適な素材になります。販売価格面でも、コストパフォーマンスにも優れています。 トロピカル
2 サテン 三原組織の一つである繻子織りを用いて編みこまれたクロス。縦横どちらかの糸が多めに外に出ていて網目が整っていてる為、美しい光沢を生み出してくれる点が最大の特徴。しっとりと高級感を出したい場所に適しています。ただしその反面、平織りよりは摩擦には弱く業務用途により向き不向きがあり、オーダーメイド特注制作される場合にはその点にご注意頂ければと思います。 サテン
3 スエード スエードと言う言葉は「しなやか」と言う意味を持っていて、見た目に高級感を持つ業務用化学繊維の代表格と言われています。上質な光沢と柔らかい風合いが高級感を演出しながらも、高耐久で使用可能な特注テトロン素材です。 スエード
4 ツイル 当店では、トロマットに次ぐ人気を誇るテーブルクロス生地がテトロンツイルになります。化繊なので軽量かつシワにもなりにくいと言った特徴を持ちながらも、綿のプリント方法である本染めも出来、利便性・汎用性に溢れたフレキシブルなオーダーメイド名前入れ生地と言えます。表面に光沢がございまして、製作の際、上質感や高級なイメージを持たせたい場合にはお薦めです。 ツイル
5 トロマット
(1番人気)
オリジナルテーブルクロスの一番人気生地です。上記のトロピカルとの違いは、名前入れ特注業務用生地が厚く丈夫であると言うことです。トロピカル同様に販売価格面でも格安にてフルカラーの特注名前入れ制作が出来る点が長所です。デザインにこだわりつつも本格的に活用されたいお客様に推奨致します。 トロマット
5 ペトロマット
(無地テーブルクロスに人気)

主にカラー無地テーブルクロスの素材として活用される生地であり、人気があります。トロマットの様に、上質で厚手の化繊生地になります。

ポリエステル100%で作られている為、とても軽量で設置撤収の手間が簡単です。

※ページ下部を参照
6 厚手スエード
(2番人気)
一般的なスエードと比べて、厚手に作られているスエードです。両者を比較すると、耐久性に勝る事から、生地自体の味わいや美しさなどを維持しながらも、テーブルクロスの強度を高めたい場合には最適な素材になります。 スエード
綿 シャークスキン シャークスキンの特徴として表面には、やや光沢感があって柔らかな風合いが特徴です。名前の由来は表面に凸凹が多少ある為、鮫の皮に見立てて名付けられたとされています。和のテーブルクロスを激安販売価格で名前入れ製作される場合に定番として用いられる業務用生地です。 シャークスキン
カツラギ 葛城(カツラギ)は厚手で丈夫な上に柔らかく肌触りも良い綿織物の為、ジーンズ等の衣服の製作にも使用されているオーダーメイド特注名前入れ業務用生地になっております。洗うのも簡単で、耐久性もあると言う事で、使用頻度が多く展示会や説明会等での長期間使用にも問題なくお使い頂けます。 カツラギ
先染め綿素材 通常無地をお客様の求める生地色に染めると言う作業が入りますが、先染めと言う名前の通りに生地をロールのまま、先に染め上げる事により格安価格を実現しているコストパフォーマンスに優れた綿素材です。ただしその特徴からクロスの色が決まってしまいますが、格安・激安に綿で展示会や説明会のテーブルクロスのオーダーメイド作成を希望される場合には大変お薦めでございます。 ※ページ下部を参照
ターポリン 2類ターポリン ターポリンは軟質塩化素材。頑丈で布とは異なるのでお手入れも楽々。普段は展示会ブースの設営等に使用される他、近年ですとエナメルのバッグに変わってこちらのターポリンが採用された名前入れ特注商品が製作されたりしています。ビニールの為にそれなりの重量感はありますが、その分耐久性には突出したものがあり展示会以外の用途にも大変長期間に渡ってお使い頂ける素材です。 ターポリン

先染め生地について

上にも記載させて頂きました、ロールの段階で染め上げたオーダーメイドクロスをご用意しております。色は限定されてしまいますが品質はお墨付きでございまして、他と変わらず丁寧に特注販売作成致しますので、クオリティの高いオリジナルテーブルクロスを低価格にて販売製作することが可能です。説明会や展示会等のブース設営でコストパフォーマンスを重視されるお客様にお勧めです。

なお、見本を実際にご覧頂きたいお客様は、サンプルを送付致しますので、当オーダーメイド特注販売店までご連絡下さい。

先染めポリエステル一覧

ペトロマット(ポリエステル100%)

こちらは、カラー無地のテーブルクロスに使われる素材一覧になります。ペトロマットを活用し、製作されておりますので、耐久性が高く、軽量な作りで設営時の負担を減らします。なお、防炎加工が行えませんが、撥水加工が始めからなされております。

※撥水加工済み(V5.D.VR加工)
V5加工は、撥水撥油防汚防シミ帯電防止の効果を発揮します。
  • Y-3
    Y-3
  • Y-4
    Y-4
  • Y-5
    Y-5
  • Y-6
    Y-6
  • Y-7
    Y-7
  • Y-8
    Y-8
  • Y-9
    Y-9
  • Y-10
    Y-10
  • Y-11
    Y-11
  • Y-12
    Y-12
  • Y-13
    Y-13
  • Y-14
    Y-14
  • Y-15
    Y-15
  • Y-16
    Y-16
  • Y-17
    Y-17
  • Y-18
    Y-18
  • Y-19
    Y-19
  • Y-21
    Y-21

先染め綿素材一覧

オックス綿

キナリ/#W501
キナリ/#W501
レッド/#70
レッド/#70
ラズベリー/#86
ラズベリー/#86
ベリルグリーン/#90
ベリルグリーン/#90
ブラウン/#88
ブラウン/#88
ロイヤルブルー/#134
ロイヤルブルー/#134
ネイビー/#65
ネイビー/#65
ブラック/#66
ブラック/#66

ムラ糸クロス

芥子色(黄)/#11番
芥子色(黄)/#11番
蜜柑茶(橙)/#11番
蜜柑茶(橙)/#11番
千歳緑(緑)/#14番
千歳緑(緑)/#14番
桑の実色(紫)/#20番
桑の実色(紫)/#20番
茜色(赤)/#10番
茜色(赤)/#10番
深藍色(紺)/#19番
深藍色(紺)/#19番
黒色(黒)/#22番
黒色(黒)/#22番

厚手カツラギ綿

赤/NO.8
赤/NO.8
紺/NO.12
紺/NO.12
モスグリーン/NO.9
モスグリーン/NO.9
山吹色/NO.11
山吹色/NO.11

化繊アーネスト

クリームイエロー/#8
クリームイエロー/#8
オレンジ/#11
オレンジ/#11
ボルドー/#14
ボルドー/#14
パーシモン/#16
パーシモン/#16
ブラウン/#20
ブラウン/#20
グラスグリーン/#23
グラスグリーン/#23
グリーンティ/#24
グリーンティ/#24
ミッドナイトブルー/#41
ミッドナイトブルー/#41
ブラック/BK
ブラック/BK

お急ぎの方は0120-17-5151

用途について
展示会・イベント用
飲食関係用
テーブルクロスのオリジナル制作について
テーブルクロスについて
当店について